流行に乗ってエコ野菜の豆苗を栽培しています

ハウス栽培の野菜は価格の上下が無くて便利です。もやしもそうですが、私はやっぱり豆苗が経済的だと思います。

大体100円前後で一袋買えて、炒めても茹でても食べられるし、既にある味噌汁にちょっと入れるだけでも栄養が全然違います。
で、豆苗を切った後の根の部分を水につけて置いておくとまた芽が出て同じように収穫できるのはもう常識です。3回目くらいでちょっと細くなったらまた新しく買って、などなどやっていますが慣れてくるとだんだんコツを掴んできます。
まず私は豆苗を買ったらすぐ根から切って食べる部分は分けて冷蔵庫に入れてしまいます。これで少しでも早く栽培をスタートすることが出来ます。
水は浄水器の水ではなく塩素の残った水道水をそのまま使います。そのほうが水が腐りにくくなります。豆の部分は絶対に水に浸けないようにします。腐らせない対策で、根が水についていれば充分成長します。
芽が出るまでは普通の室内に置いておきます。日の当たる窓際だと水が蒸発したり早く腐ってしまいます。
芽が出たら窓際の日の当たる場所に移すとどんどん成長します。
何回も繰り返し収穫するコツは、やっぱりこまめな水替えです。気が付いたら水換えをするようにすれば、水が腐るのを防げるし水道水の中の栄養分も取り込まれて早く成長します。

http://www.dietasrapidasyefectivas.biz/